読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクを追求する夫婦のブログ

ワクワクを追求する夫婦の二人が、日々ワクワクしたことを「旅」「本」を中心に発信。

どうしてアルゼンチンはそんなに牛肉祭りなんだの疑問

ワクワクリスト 旅のワクワク

こんにちは。teriyakiです。

火曜日の夜は優雅にカフェでブログ更新。カフェのトイレに財布を置き忘れて、そのままブログを書くためのネタ探しに没頭していたら店員におもむろに声をかけられ「警察に届けました」って。ありがとうございます。いや、直接届けてくれたら、このカフェのコーヒー粉で100杯いっちゃう勢いだったんですが。でも、ありがとうございます。

さて、今回は財布を犠牲にして調べ上げたネタ「アルゼンチンの牛肉事情です」

草食系とかまじ何?のアルゼンチン

f:id:teriyaki44:20161004210026j:plain

さて、まずは基本てきなデータから見ていきたい。なんとアルゼンチンの人々の年間の肉消費量は約110キロ…わかりますか??これ?どれだけすごいか?仮に想像してみてくださいよ。みなさんステーキを食べるときってだいたいグラムで注文しますよね。

彼女「私200グラムはいけそう」

彼「じゃあ俺は300グラムかなー」

彼女「えーまじー!?やっぱりボブは肉食だねーまじかっこいい。草食系とかほんと無理」

みたいなやり取り。

わかりますか??これ?要するにボブがアルゼンチンに行った場合…

110キロ=110000グラム

110000÷300=366.666666666

となるわけです。つまり、ボブは365日毎日このやり取りをしないといけないわけです。

ちなみにこれは、すべてが牛肉というわけではないんですが。牛肉の消費量はアルゼンチン、日本の10倍。

アルゼンチンでは、一番よく食べられている肉が牛肉だなんて…

毎月29日にだけ解禁される焼き肉を楽しみにしている僕とは大きな差ですね…

アサードというなぞのポケモン

では、アルゼンチンの人たちはどうやって牛肉を食べるのか。答えは「アサード」

ポケモンgoしているそこのあなた、焦らないでポケモンじゃないんです。

アサードとは、肉を網の上で炭火で焼くいわゆるBBQなんですが、「遠火でじっくり焼く」のがポイント。1時間以上をかけて肉を焼き、それを岩塩などのシンプルな味わいで食べる。うまくないはずがありません。

さて、モーモー言うとりますが、今日はこれで終わり。次回の記事ではアサードに必要な道具や、アサードのために黙々といやモクモクを働く男たちの心理について迫っていきたいと思います。

あ、あとなんぜ牛肉祭りなんだっていう疑問も解消していきたいと思いますので是非、パーティーバーレル片手に読んでみてください。