本×旅×

旅×海×本 

「旅」と「海」を中心に時々「本」、その他人生についてたまーに書きます

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』落ち着いた生活はまず捨てることから。どこまで捨てられるかにチャレンジ

どうもteriyakiです。今回の記事は人生を良くするワクワク本の紹介。

みなさんは最近いつ部屋の不要物を捨てましたか??人生を本当にワクワクで豊かにしたければ物を手に入れるんじゃなくて捨てろという内容。

ワクワク本

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

僕にとってはかなり刺激的な内容。人間てやっぱり豊かになろうと思うとなんでも手に入れたがりますよね。街に行けば欲しいものがあふれていてそれが全て手にはいるならどんなにいいだろうって…

でも、この本ではそれを全て否定してくれます。

みなさんも人生をワクワクするために家にあるものをどこまで減らせるかにチャレンジしてみては??

このチャレンジ最高にワクワクですよ?自分がこれから旅に出るつもりで本当に必要な物はなんだろうって考えながら最低限の物を選び取っていく。だって物が少ないってことはその分時間やスペースが自分に返ってくるということでしょ??そしたら本当に自分がやりたいことや本当の自分の趣味に時間とスペースを与えることができる。これって人生をワクワクさせるためには本当に必要ですよね?

内容

気になった目次

「小銭入れを捨てる」

これは大賛成。

「なんでもいいと言う癖を捨てる」

これも僕の中ではすごくピンときました。日々の生活でなんでもいいってすぐに言いがちだし、思いがちだけどそれって良くない。

「todoを捨てる」

やるべきことじゃなくてやりたいこと思考が大切。ワクワクには。

「バランス感覚を捨てる」

これは以外でしたね。バランス感覚捨てていいんだろうか!?って、でもすごい納得。

「満腹を捨てる」

「根性という概念を捨てる」

これは今の自分にはすごくしっくりきた。いろんな考えがあるけどこれはいい。

「ときどき他人の目を捨てる」

このときどきってのがいいっすね。

「逃げない覚悟を捨てる」

これもあんまり今まで触れたことのない考え方。いい感じ。

「むやみな自由願望を捨てる」

など…

気になった中身

なんでもいいを捨てて、好きなことリストと好きなものリストを作ろうって提案はすごくしっくりきて良かった。

ずっと飽きない服を買うって内容はすごく難しいけど僕の理想です。

マルチタスク思考を捨てるという考え方はやっぱり大切なのか。今やっていることに集中すべきだと気づいた。

100万人に届く歌は、誰かひとりのために創られた曲っていう多数決依存を捨てるという考えは最近いろんな人から聞く素敵な話。しっくりきました!!

森に出かけて他人の気配を捨てるってのは本当に理想。どこかにいい森ないかなー

怖いときほど、自分から想いをさらけ出した方が楽だって言葉はずどーんと効いた

恩人は特別扱いしてもいいって表現は好きだな。僕も大事な人にほど気を遣うことにしている。

生き方においては自己満足をめざしたヤツが最強。これいい言葉ですよね

まとめとして

明日にでもいろんなことを片付けて捨てまくりたくなっちゃうこの本。なんか最近身の回りが散らかっているなとか、もう少しシンプルに生きたいなって思った時には是非手にとるべき本です!!

ちなみにこれを読んで僕はいらない服とかガンガン捨てる!!予定…