読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクを追求する夫婦のブログ

ワクワクを追求する夫婦の二人が、日々ワクワクしたことを「旅」「本」を中心に発信。

ワクスキル「未来の自分になりきって手紙を書いてる方法とその効果」

ワクワクリスト tips

どうもteriyakiです。ワクワクするために今日はスキルのお話。みなさんは最近誰かと手紙のやり取りってしましたか??未来の人生を想像してワクワクするために未来の自分(夢を叶えた)からの手紙を書いてみてはいかがでしょうか??

用意するもの

用意するのは、ペンと紙。もしくはパソコンだけ!!

まずは自分の近況報告から

手紙の最初はまずは未来の自分の近況報告から。自分が今どこに住んでいて、どんな生活をしているのかをできるだけ具体的に書いてみましょう。

例文

こんにちは。5年前の私へ。突然の手紙で驚いたかもしれませんね。私つまりあなたは今海の見える素敵な場所に住んで、家族三人で毎日楽しく暮らしています。仕事はとても順調で、毎日職場にいるのが楽しくてしかたありません。

仕事以外の近況報告も

例えば、今やっている趣味の経過や、ダイエットをしている人などはダイエットが成功している状況をイメージして書いてみるのもいいかもしれません。仕事や家族のこと以外にも自分の関わることはたくさんあるはず。特に自分の今興味のある分野や、やってみたいけど手を出せていない趣味、もしくは最近始めたことなどについて想像力をフルに働かせ、良いシチュエーションを想定して書いていくことが大切です。

例文

あと、最近始めたサーフィンだけどようやくショートボードを乗りこなせるようになったよ。あの頃を思い返すと本当に自分はサーフィンができるのかと心配だったけど、今ではテイクオフもしっかりとできるし波をつかむ感覚も少しは感じられるようになったかな。懐かしいな。始めて海に出て家でへこんだあの日が。

そういえば今君はダイエット中だったね。ダイエットは見事に成功。今の僕はキレキレの身体を手に入れて海パンの似合う海の男になりました。

次は今の自分へのアドバイ

次に、今の自分に将来の最高の自分からアドバイスすることが何かないか考えています。成功をイメージしてできるだけ心穏やかで落ち着いた状態でアドバイスしてみてください。普段の自分では気づかないようなことに気づけて今の自分の現状を打破する良い案が見つかるかも。

例文

今の僕が昔の僕に一言アドバイスするなら、何事もすぐに嫌にならず継続させることが大切だということかな。サーフィンも挫折しないで続けた結果今は立派にテイクオフできるし、ダイエットだって途中でドカ食いしてしまう日もあったけど結局続けることで少しずつ痩せていってリズムを掴めたことが良かったと思う。すぐに結果がでないと心配だけど5年後の自分が言うのだから心配ない。何でも3ヶ月はやってみることだよ。

どんな効果があるの

一見すると、未来の自分からの手紙ってなんだかすごく気持ちが悪いというかただの妄想癖な感じがするかもしれない。でも違う。

未来は強烈なイメージで作られる

未来は自分のイメージしたことしか起きないのである。だから手紙にうまくいっている自分を書くことで未来の自分を強烈にイメージすることになる。未来のイメージを高めるためにこの手紙を書くという作業はとても大切で有意義な活動なのだ。

今の自分を客観的に捉える

普段の生活の中で未来について考えてもどうしても今の生活と比べたり、今の生活が抜け出せなかったりと現実と理想のギャップに悩まされることになる。そこで、将来の自分になりきることで、今の自分を客観的に捉えることができる。今の価値観ではなく未来の価値観を通して今の自分を見ると実はどうでもいいことに悩んでいたりするものである。そういったことを客観的に捉えるのがこの手紙なのだ。

思考を言葉にしやすい 

なんだかノートを目の前にしてもだめ。パソコンでどんな風に自分の考えをまとめればいいかわからない時にこの手紙という形式が役に立つ。ある程度形の決まった手紙というもので自分の思考をまとめることで、次に何を書けばいいのか、どうまとめればいいかという問題を解決することができる。変なことに頭を使わずにすむことほど発想をクリエイティブにしてくれる。だから手紙という形式こそ思考を言葉にする最強のツールであるといえる。

まとめとして

いろいろと書きましたが、みなさんもぜひ未来の自分になりきって今の自分に手紙を書いてあげて欲しい。何が起きて、何を経験して、未来の自分は今の自分を見てどう思うのか。「その勢いで頑張れ」でもいい。今の自分が未来の自分に励まされることで自信がつく。

気をつけなければいけないことは一つ。悪い自分は書かないということ。悪い未来を予測しても何も始まらない。良くなると信じるから人生は好転するし、悪いことは起きないと思っているほうが今は楽しめる。だから手紙にはいい自分だけを書く。例えこの先の大変な時期を予測できてもそれをしのいで成長した自分の姿を書く。

さぁ、あなたもいますぐ未来の自分になりきって手紙を書いてみよう。自分のワクワクが見つかり、最高の自分達成に向けての大切な物になるかもしれない。楽しみだ。ワクワクする!!