本×旅×

本×旅×

「本」と「旅」について書いています 時々「人生」について書くこともあるかもしれません

ワク旅「エビカニ水族館で甲殻類を目で満喫する」

どうもteriyakiです。今回は甲殻類好きのあなたにはたまらない。いろんなエビとカニが見れちゃう場所の紹介です。どうやってワクワクするんだと思ったそこのあなた。ここに行けば間違いなく甲殻類大好き(視覚的に)になっちゃいますから要チェックですよ。

 

ワクワクポイント

1、世界中から珍しいエビとカニが集まっている

とにかく世界中から珍しいエビとカニが集まりまくっています。

こんなのもいるし。

こんなのも。もうとりあえずやまほどエビとかにがいます。普通の水族館に行っても見れないようなエビやカニがもううじゃうじゃ…いるはず…

ひっくり返ったカブトガニも余裕でみれます!!すごいでしょ??

2 エビとカニにすごいフォーカスされている

エビやカニがすごいいるのです。でも本当にエビとカニばっかりなのです。普通の水族館でそんなにたくさんのエビとカニみれますか??普通の水族館に行ってそんなにエビやカニにフォーカスすることありますか??ないでしょ?でも、ご安心ください。ここなら何も気にせずエビとカニだけを堪能することができちゃうんです。イルカショーの時間を気にすることなく、ジンベイザメにえさをやっている姿を見たくて大好きな甲殻類の水槽の前から後ろ髪ひかれながらたちのくことなく。安心してください。次の水槽に行ってもエビかカニいますから。

3 と思いきや可愛いこいつらもいる

もうエビとカニのオンパレード。でも、そんなにエビとカニばっかり見てると飽きるでしょ??ってそこのあなた。大丈夫。エビとカニだけじゃない。

こいつもいます。そうです。ウツボです。その他にもウミヘビやヤドカリなんかもいちゃいます。しかもちょうどエビとカニに飽きてきたころにそいつらは姿を表します。だからこそエビとカニを思いっきり堪能できるってもんです。

しかも…

わかりますか??入り口横にはアザラシまでいるんです。その横にはウミガメ。だから大丈夫。もうしばらくエビとカニはいいなーって思って外へ出てもアザラシとウミガメに癒されて、やっぱりまだ見たいかもエビとカニってなっちゃいますから。ちなみに出るときに手の甲にスタンプ押してもらえば、何度でも再入場が可能です。

 

一番ワクワクする方法

1 前日はエビとカニを味覚で堪能する

一番いいのは前日にエビとカニを味覚で堪能しておくこと。水族館の近くには美味しいお寿司屋さんもあるし海も近いのでまず甲殻類を味覚で堪能するのに困ることはありません。思いっきりエビとカニを食べて味覚で堪能しておきましょう。

2 見たいエビとカニを決めておく

インターネットを利用して見たいエビやカニを決めておきましょう。なんでもいます。ただ、たまりに珍しすぎるものはいないかもしれません…でも、このエビいるかなーあのカニいるかなーって決めておくと次の水槽に行くテンションが更に一段とあがります。

3 水族館に入ったら

エビとカニを視覚で思う存分堪能してください。このエビはどうだとかカニはどうだなんてうんちくはいりません。ただもう感じるがままにエビとカニを楽しんでください。

4 毒のあるエビやカニがいることを知る

これ美味しそうと思ったらこのカニ毒あるやんみたいなカニが結構います。どんなエビやカニに毒があるか知っておくとこれからエビやカニを食べようと思った時にすごく便利です。知識を頭に入れることもこの水族館でワクワクできる一つの方法です。

5 ヤシガニと見つめ合う

なんと、この水族館。陸上の甲殻類最大のヤシガニを見つめ合えちゃう場所があるのです。詳細はここでは割愛しますが、ヤシガニと見つめ合えるなんてなかなかできない経験です。ワクワクすること間違いなし。

6 お気に入りのやエビカニを発表しあう

一人で行くのもいいけど、せっかくみんなで行った場合は自分のお気に入りのエビやカニを発表しあってからもう一周するのもいいかも。あれ?あの子も俺と同じカニ気に入ったんだ。もしかしたら気が合うかもなんて恋愛に発展しちゃうかもしれません。

7 気に入った水槽やエビカニがいたらサポーターになる

なんと気に入った水槽があれば一口5000円でサポーターになることもできます。期間は半年。僕が行ったときも水槽の横にサポーターさんの名前や企業名と一言メッセージが大きく載ってました。これはかなりワクワクします。自分が水族館にサポートしてる水槽を持ってるってなんか格好良くないですか??

 

基本情報

場所:「すさみ町立エビとカニの水族館」

住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1

営業時間:9:00 ~ 18:00(4~9月) 9:00 ~ 17:00(10~3月)

料金:大人800円、子ども500円

※2016年12月現在の情報です。今後変更になる可能性もあります。詳しくはグーグルで検索!!ホームページもあります!!

 

まとめ

なんか少しふざけた内容になってしまいましたが、あまり期待せずに行ったものの中に入ってみると本当にワクワクします。世の中にはこんなにたくさんのエビやカニがいて、結構知らないことばかりなんだって改めて気づかされます。ぜひ、みなさんもエビとカニの世界を堪能しに行ってみてください。なお、ここは関西でもかなり有名なダイビングスポット串本。エビカニを見にいくついでにダイビングってのもありですね。(どっちがついでかはあなた次第です)