本×旅×

旅×海×本 

「旅」と「海」を中心に時々「本」、その他人生についてたまーに書きます

世界を飛び回るルートを考えてワクワクする パート2 妄想編

 どうも、ワクワクを追求する夫婦旦那担当のteriyakiです。

 今回は世界一周のルートを考えてワクワクしちゃおうって話の二回目です。これから世界一周に行く人も、行かないけど世界中を飛び回ってる気分になりたいって人も。いつかは世界征服したいって人も要チェックっす。

ちなみに前回の記事はこちら。

 

excitinglife.hatenablog.com

 

実際にルートとを決める前に

1まずは行きたい国を決める

 とりあえず、ルートを決めてもいいんだけど、ここは外せないという国をいくつかあげてからそれをつないでいくのがルート決定の手順。とりあえず行きたい国を無差別にあげてみる。
 理由はなんでもOK

 僕も行きたい国はかなり適当な理由。


イタリア 昔大学の卒業旅行でいってパスタが美味しかったから

アルゼンチン 牛肉が安くてうまい。

ドイツ ソーセージにビールで乾杯したいから

北欧 IKEA好きだから

インド カオス!

 

※こういう情報をどんどんノートに書いていきましょう。

 

 まぁ、こんな感じ…もちろん思いがこもった国もあるけど、だいたい行きたい理由なんてそんなもん。

2 行きたい場所とやりたいことを決める

 ノートに国だけじゃなくて、行きたい場所とやりたいことを書く。世界中にワクワクすることはごろごろしているはず。

 

例( 僕の場合)

マチュピチュを見る
ウユニ塩湖の鏡ばり
ドイツでソーセージとビール食べる
モアイと記念写真撮る
サハラ砂漠で最高の星空を見上げながらビール
ベトナムで甲斐さんに会う
パラオで潜る
アメリカでNBAみる
メキシコで死者の祭りに参加する

とか。

 

 こうやってやりたいことや、会いたい人、一度は行ってみたい遺跡とか絶景をあげていく。

 

備考 行きたい国や、やりたいことのイメージがわかない人は…

そんなこと言われてもやりたいことや行きたい国なんて思いつかないという人は心配なし。

①ある程度大きな本屋にいく
②旅行書コーナーへ
③世界一周ガイド本や
④素敵そうな紀行文などよんでみる

この手順で間違いなく世界にワクワクできる。

おすすめの本はこちら。

 

 

新装改訂版 WORLD JOURNEY

新装改訂版 WORLD JOURNEY

 

 

3 地図にマーキング

 次は地図と先程までのノートを見比べながら行きたい国ややりたいことの眠っている場所に印をつける。

おすすめのやり方は
①とりあえず行きたい国にピンを打つ 
②やりたいことを書いたり、時期を調べた付箋を貼り付ける

 ここで、やりたいことができそうかどうか時期を調べておくこともポイント。例えば、ウユニの鏡ばりなんかも時期があるし、祭りに参加したいって思えばそれがいつ行われるのかは絶対チェックしとかないとまずいですよね。

 

4東回りか西回りかカオスか

 次は出発地点を決めて、東回りか西回りかを決めましょう。一周するんだからやっぱり回り方は大切。

○何月に出発つするかにもよるけど、夏を追いかけたいなら西回り。

 西回りのメリットとしては、やはり最初に東南アジアという旅しやすい場所で旅慣れできること。こっちのほうが比較的いいシーズンを追いかけて旅がしやすいってことですな。(4月くらいに出発する場合ですが…)

 僕も今回の世界一周は、西回りを計画中。

 

 ○最初におもいっきりお金かかるとこ行きたいなら東回りってイメージかもしれない。(アメリカ、ヨーロッパ)

 東周りのメリットはお金がたくさんある最初の頃にアメリカやヨーロッパなどの物価が高い所をまわれるので、余裕をもって旅ができちゃうことですかね。

 あとは、英語圏にいきなりどーんと入るので、英語でどんどん会話したいって人にもいいかも。

 

 その他カオスで、いろんな大陸をいったりきたりって人もいるけど、これはかなり上級テクニックになるのでとりあえずおいときます。

 

まとめ

 今回はここまで。ある意味今回の話がルート作成の山場かもしれない。いろんな夢と妄想がふくらんでワクワクがとまらなくなる。さて、この妄想や行きたい国が本当に実現できるのかってところにフォーカスしながら次の段階へ入ります。

 次回くらいから少し実践的な話もでてくるので是非参考にしてみてください。