本×旅×

本×旅×

「本」と「旅」について書いています 時々「人生」について書くこともあるかもしれません

世界を飛び回るルートを考えてワクワクする パート3

 どうもteriyakiです。今回は世界一周のルートを考えてワクワクしようの三回目。そろそろ実践的な部分に入っていきます。

 

 関連記事はこちら

excitinglife.hatenablog.com

 

excitinglife.hatenablog.com

 

大枠を決めていく

①期間を決める

 まずは、期間を決めること。世界一周といっても人によって期間はバラバラ。一年かけて行く人もいれば、3ヶ月でやってのけちゃう人も。やりたいことを本当にしぼれば、1ヶ月でもできちゃうわけです。もちろん、一年以上の例もたくさんあります。3年、4年、へたしたら10年…(この辺になるともはや一周なのか、移住なのかは不明)

 自分の未来を照らし合わせて、どれくらいの期間で世界一周するのかをまずは決定しましょう。

 もちろん、旅に出てからもっと長く旅がしたいと思えば延長すればいいし、何かあれば世界一周中に日本に帰ってくることだってできるわけです。あまり悩まずに前回考えた自分のやりたいことを中心におおまかな期間を決めましょう。

 

※世界一周航空券を使う場合は、期間は最大一年。これはあくまで参考程度。

 

②出発日を決める

 次は、出発日です。いつ出発するのが自分にとって都合がいいのか。準備の期間を含めて考えてみる。準備期間としては、だいたい三ヶ月あれば妥当。一ヶ月でも本気だせば十分準備できます。だから今日思い立ってすぐに出発したい人なんかは、せめて一ヶ月後くらいを出発日にするといいかも。

 

③世界一周航空券かLCC

 次はどんなチケットを使っていくかを考えます。おおまかな方法は二通り。

 一つ目は世界一周航空券。

 出発から、帰国までの航空券がセットになったものと考えてもらえればわかりやすい。あらかじめいつ頃、どの飛行機に乗って、どこへ行くかを決めておいて、必要な航空券をセットで購入するイメージです。ワンワールドスターアライアンスなどのいわゆる航空連合が、それぞれ独自のルールを決めて発券しています。

 詳しいことは、ネットで世界一周航空券と検索するとでてきます。また世界一周堂という会社のホームページにはかなり細かい情報が掲載されているので参考にしてみてください。

www.sekai1.co.jp

 もちろん陸路などの移動は自由がきくし、日程の変更は無料でできます。こっちはある程度計画的にいきたい人や、とにかく一周したい人、旅の途中でチケットの手配などで余計な時間を使いたくないって人におすすめ。

 

 もう一つはLCCを利用する方法。格安航空券を使うという手もありますよね。こっちはルートを途中でどんどん変更したい人やもっと自由に旅したい人なんかにおすすめ。

 

 どちらもメリット、デメリットはあるけどそれぞれよく調べて自分の旅のスタイルと性格 にあったほうを選ぶのがいいと思います。

 

 ちなみに僕たち夫婦の旅は、「世界一周航空券」をベースにしています。もちろん、途中でLCCを使うことはあるんですが、「まずはいろんな国を見てみたいこと」「お金のこと」「めんどうくさがり」「いろんな情報」をもとにこちらで行くことを決めました。陸路やLCCの話はこのあとでてきます。

 

まとめ

 さて、ここまで決まったら次からが実践的な流れに…。といいつつ今回はここまで。一つ一つを丁寧に決めていくことが大切だと思っていますのであまり多くの情報を詰め込みすぎず、書いていきたいと思います。

 期間や方法は、本当に大切な部分だけど、旅の途中で大きく変わることもあるという面もあるので、ワクワクしながら考えつつもあまり細かく考えすぎないことがワクワクするポイントです。

 次回は、パソコンを使って実際にルートを作成したり、スカイスキャナーを使い倒したりしていくのでそろそろ妄想にあきてきた人もしっかりと読んでみてくださいね。