本×旅×

本×旅×

「本」と「旅」について書いています 時々「人生」について書くこともあるかもしれません

ワイキキのビーチでワクワクする

どうもteriyakiです。現在、ハワイのオアフ島にいます。今まで「僕はデブで、のろまで、だめなやつなんだ」って思ってるそこの君「私、最近太ってきたかも」って思ってるそこのOLに朗報です。

 

ハワイにはとんでもなくでかいやつがいます。しかもたくさん。しかもそいつらがかなり楽しそうに過ごしています。

 

そんなふうに卑屈になってないで、さぁハワイへ行こうぜ!!

 

というわけで、今回はワイキキのビーチでどれぐらいワクワクして過ごせるかってやつです。

 

ワイキキビーチでワクワクする方法

朝はランニングかウォーキング

 朝一の波乗りも最高なんですが、意外に朝は涼しいハワイ。波に乗るのはもう少し後にして、まずは海沿いや運河沿いをランニングするのがハワイの朝の過ごし方としては抜群。海に向かって街を歩くだけでも気持ち良いけど、海沿いはよくドラマとかでみかけるあれ。

犬と一緒に走る金髪美女

夫婦で散歩する大きなおじさんとおばさん

SUPで優雅に朝を過ごすダンディー

サーフボードを持って歩く若造

朝一散歩だぞ健康的だろの日本人(これが私です)

こんな早い時間から肌を焼きにかかってるTバッグの女

スケートボードに乗る外国人

 

そうです。ここはロケ地かと思うほどのアメリカのドラマあるあるな光景が広がっているのです!!

 

 

 

いや、それ以上に海が綺麗。風も気持ち良い。疲れたら海を眺めてぼーっとすればよろしい。

 

f:id:teriyaki44:20170418062333j:plain

 

 

 

もしくは、朝ヨガ

ウォーキングもいいけど、そこのダルシム似のあなたには朝のビーチヨガもおすすめ。ワイキキビーチでは、いくつかのヨガ教室もあるみたいだし、参加してみてもいいし、もしくはヨガマットなんかは、ABCストアで間違いなく売っているので購入してみてください。

 

 

 

ちなみにおすすめのヨガ教室は行ってないのでわかりません。ググレ○○してみてください。

なんとなくここよさげ↓

 

yogawaikiki.com

 

昼は昼寝

昼間はしっかり暖かくなってくるので、ビーチで肌をこんがり焼いて昼寝しましょう。サンオイルもしくはココナッツオイルでも塗ってABCストアで買ったゴザの上で寝転がっているとポケモンでいう

「効果は抜群だ」

状態になること間違いなし。もちろん、目が覚めたらそこには綺麗な海が広がります。走って海にダイブする。

 

 

 

酒飲みは、ビーチサイド沿いのバーへ

昼寝もいいけど、寝る前に酒がないと寝れないよというアル中一歩手前のヘビードランカーには、ビーチサイド沿いのバーもおすすめ。特にハワイで定番のマイタイを飲むなら、ここがおすすめです。

jp.royal-hawaiian.com

 

六種類ほどのマイタイがなかなかいいお値段で押し寄せてきます。スムージーになっているマイタイや、「チョコタイ」と呼ばれるチョコの入った博多弁のやつから「バリタイ」という、「ここどこなん?」なやつまであるのでお気に召すものをどうぞ。

ちなみに私はロイヤルマイタイを飲みやした。結構きつめでごわす。

 

f:id:teriyaki44:20170418062840j:plain

 

 

昼寝のあとは波乗り

 そうです。とうとうこの時がやってきたのです。ハワイのビーチでボードを脇に抱えて海パン一丁で海に駆けていくこの瞬間が。ロン毛茶髪の日本人男性全ての憧れ。反町や竹野内豊もびっくりのこの瞬間が。

 しかし、私が借りたのはロングボード。片手じゃ持ちきれない。手が届かない。思い。長過ぎて振り返るとその辺の日本人観光客の水着のお姉さんの顔にボードをぶち当て、鼻血まみれにしてしまいそう。そんな状態に陥ったのです。憧れは所詮憧れ。幻想は所詮幻想です。

 

ボードは海のレンタル屋みたいなのがあるのでそこでいくらでも借りれます。

ファンボードで$10

ロングボードで$15

でした。

 

 そこでサーフィンスクールを常時開催していますので、初体験なそこの波乗りビギナーは行ったら申し込んですぐに体験を受けられちゃいます。常時サーフィンを教えたくてしょうがないやつらが波乗りビギナーを待っています。時間を気にせずいきましょう。

値段は…1時間で…

グループ$55

小グループ$65

マンツーマン$75

 

くらいでした。グループレッスンは人が多く集まらないと開催されないかも。少し割高です。勇気のある人は頑張って沖までパドリングして「おい、俺サーフィン習いたいんだ教えてくれないか」と言ってみてもいいかもしれません。(その後どうなったか報告待ってます)

 

まとめ

 というわけで、今回はワイキキビーチで朝から夕暮れまでどんな風に過ごすとワクワクできるかを提案してみました。ビーチなので、あれもこれもよ欲張らず、一日を有意義に使うといつのまにか日暮れです。

 なお、近いうちに、そのビーチから出発するマイタイ飲み放題のいかれた船について書いてみようとも思いますので、もはやアル中のみなさんは、首を長くしてマイタイバーで待っていてください!!