本×旅×

旅×海×本 

「旅」と「海」を中心に時々「本」、その他人生についてたまーに書きます

ハワイ オアフで 船と酒に酔ってワクワクする

どうもteriyakiです。最近話題の引きずりおろし事件。ここ、平和なハワイでも発生しています。

 

f:id:teriyaki44:20170420041040j:plain

すいません、間違いました。これは私がハワイの気候と酒と芝生の優しさにやられて勝手に人生から引きずり降りたときの写真です。すいません。

 

さて、今回はオアフ島で浴びるほど飲んでワクワクしちゃう話です。

 

船と酒に酔う

その正体は…

「マイタイ船」

 なんとこの船、90分のクルーズでマイタイやビール、シャンパンや白ワインまで飲み放題なんです。

 

まぁ、簡単にいうと「すごくクレイジーな船(いい意味で)」

 

船で酔うだけでは飽き足らず、酒を飲んで更に酔う。もはや逃げ場はない。(トイレはある)あなたには飲むことしか許されていないのだ!!

 

※ソフトドリンクもありますし、決して飲酒を強要されたりはしませんのでご安心を。

 

実際に乗ってみると

待ち合わせはビーチの片隅で…

 船の出発時刻は17時30分。ちょうどサンセット前の景色のいいビーチに集合します。現在の時刻は17時15分。この時点では、まだ誰も酔っていません。

 

いよいよ乗船

 とうとう乗船予定の時刻になりました。乗組員から集合がかけられ、注意事項が伝えられます。私が聞き取れたのは、最初の「アロハ」と最後の「マハロ」だけ。急に外国人達がこぞってビーサンを脱ぎだしたので、とりあえずそれに従います。船に乗るときは少しだけ海の波打ち際を進むことになります。また船の中は、裸足です。波打ち際アレルギーの方と足の裏の皮が極端に弱い方は気をつけてくださいね。

 

 乗船すると、とりあえず座席の後ろにある隠し倉庫にサンダルとカバンを収納します。これはまさに日本の居酒屋の座席が開く形式と通ずるものがあります。

 

さて…いよいよ出発です

 そうこうしているうちに着々と整えられる出航の準備。一体どこからマイタイが出てくるのかと待ち受けていると…

 

なんと!!蛇口からマイタイが!!!!!!

 

 もはや狂気の沙汰です。船についた蛇口をひねるとマイタイが溢れてくる…今まで蛇口をひねって出てきたのは「鉄の味がする水」くらいなもんです。

 

 もしくは、「赤い水」くらいなもんです。

 

 

 それが、この船では蛇口からマイタイがですのです。こうなってくるとたまりません。仮にこの船の上でお母さんに手を洗いなさいといわれても、蛇口から出てくるのはオレンジ色した酒です。うがいもしかりです。いや、うがいはアルコール除菌という意味で効果を発揮するかもしれません…。子どもは早くから酒の味を覚え、どんどんとアルコールに依存しだします。しかも彼らがキレイキレイを使って洗ったはずの手はべたべたです。酒に酔って手がベタベタの小学生。もうお母さんも手がつけられません。

 

 いや、待てよ。その時すでにお母さんはマイタイのシャワーを浴びて身体がべたついているはずだ。そして、まさにお風呂場で浴びるほど飲んで(うまくいった)いるわけだ。そんなべろべろでベタベタのやつが我が子に「こら、あんたまずは手洗いうがいしてきなさい」なんて言うんだろうか。酒に飲んでべろべろなお母さんが子どもに手洗いうがいを強要する姿。なんてシュールな絵なんだ…

 

 すいません。話がそれました。そうです、この船の蛇口からはマイタイが出るのです。そして、人数分の紙コップに注がれたマイタイが全員の配られます。

 注)この際、もちろんソフトドリンクを貰うことも可能です。

 

 そうこうしているうちにマイタイクルーズは始まっています。陽気な音楽が流れ、サンセットな海を眺めながら気持ちのいい海の風を浴びて、船はダイヤモンドへットの近くへゆったりと接近していきます。

 

船は揺れないの…?

 気になる、船酔いですが…。船はそれなりに揺れます。スピードボートみたいにガンガン揺れることはないし、個人的にはそんなに気になる揺れではないですが。

 

酔い止めは必須

 

だと個人的には思います。僕も酔い止めを飲んでいったので、船に酔うことはありませんでした。ただ、飲んでなかったら結構つらいかも。

 

ちなみにオススメの酔い止めはこれ

f:id:teriyaki44:20170420050531j:plain

 

 

シートタイプなので、水で飲む必要なし。味も悪くないし、かなり効きます。ただし、効き目が24時間なので次の日眠くなります…。そのあたり考えて飲む時間を調整してくださいね。

 

注)もちろん薬なのであう、あわないあると思います。自己判断でお願いします。

 

そして帰港

なんやかんやいうて、マイタイ4杯とシャンパン1杯で帰港しました。時間にして90分。酒を飲んでいると90分なんてあっという間です。あとは船長と固い握手をかわし、フラフラになりながらビーチへ戻ります。 

 

基本情報

値段

一人$45

決して安くはありません…むしろ飲み放題だけで考えると割高です。

 

場所

シェラトンホテル横のワイキキビーチから出発です。詳しくは「マイタイクルーズ」でググりましょう。

 

船の概要

ヨットが大きくなったような船です。トイレはついています。それ以外のこれといった設備はありません。食べ物は一切でませんが、持ち込みをしている客はいませんでした。基本は持ち込み禁止だと思います。食べる余裕もほぼありません。

 

まとめ

 今回写真がないのは、前半は船酔いしないか緊張していて、後半は酒でべろべろになっていたためです。すいやせん。でも、ハワイにきたらマイタイでしょって人やマイタイが蛇口から出る家に住むのが夢ですっていうお父さんはぜひクルーズしてみてください。子ども連れもいたし、海風は気持ちいいし、サンセットは最高だし、ワクワクすること間違いなしですよ〜