本×旅×

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本×旅×

「本」と「旅」について書いています 時々「人生」について書くこともあるかもしれません

ハワイ島シュノーケリングでウミガメをみてワクワクする

 

f:id:teriyaki44:20170424063050j:plain

どうもteriyakiです。4月22日はアースデーだってこと、みなさん知っていますか?そんなアースデーに偶然にもハワイにいて、偶然にも溶岩が海に流れ込むところを見にいくというすごくアースデーっぽいことをしてきました。

 ちなみに、アースデーなるものがあることを知ったのは、次の日…。確かに、溶岩が海に流れ込む様子を見ながら、外国人たちがたまに言ってたんです。

 

「Everyone Happy Earth day

 

って。まわりの人たちもそれに答えるように

 

「Happy Earth day

 

なんて言ってるもんだから、

 

「外国人ってのは本当に陽気なやつらだな〜やっぱり地球の神秘を見ちゃうと、ついつい今日をアースデーにしちゃうんだなー。サラダ記念日方式だなー。そう考えると俵万智は外国人なのかー」

 

なんてその時は思っていたのですが…

 

今朝、Facebookの投稿でアースデーについて言及した記事を見て、よくよく調べてみると…

 

確かに昨日(4月22日)はアースデーだ!!

 

みなさん、覚えておきましょう。4/22はアースデー。

 

ちなみにサラダ記念日は7/6です。

 

さて、今回はハワイ島シュノーケリングして自然を感じてしまおうという、一日過ぎたアースデーにふさわしいお話。

 

 

 

ワイ島シュノーケリング

ワイ島の海

 ハワイの海。すごい青。海辺には金髪の美女(と、水をかけあうカップル)夕日とともに、波の音を聞きながらマイタイを飲んで、のんびり過ごす…

 

おい!!帰ってこい!!現実に!!

 

 いや、確かにそれもハワイで実現できる(水をかけあうカップルはその辺の人に頼んでみてください。チップあげればやってくれるかも)から是非やって欲しいんだけど。ハワイ島にきたら、そんな優雅にのんびりしてないで海にダイブ!!

 

 とりあえず、シュノーケリングしてみることをオススメします!!海の中には、色とりどりの魚。ハワイ島で実際にシュノーケリングして感じたことは、結構大物がいるってこと。大物というのはサイズのこと。決して梅宮辰夫的なニュアンスではありません。これ釣れたらかなりテンションあがるだろうなーってサイズの魚がうじゃうじゃいます。もちろん、色の綺麗な小さな魚や、よく探せば、ニモだっています。

 

 それから、何よりも結構な確率でウミガメが見れること。これが何よりハワイ島でシュノーケルすることのメリットかもしれません。ビーチに行けば、実際に日光浴しに岸辺まであがってきているウミガメがいたり。

 僕も、二カ所でシュノーケリングしたけど最初のビーチは岩場にあがってきているウミガメを。もう一カ所では、海で泳いでいるウミガメを。しっかりと目撃しちゃいました!!

 ハワイではウミガメを見たら幸せになるという言い伝えもあるらしい。確かにそのあと、美味しいピザ食べて、満腹なって、相当な幸せを感じた。そう考えると言い伝えは本当らしい。

 

で、一体どこでするんじゃい!!

 具体的には、僕がハワイ島でいくつかビーチを回ってみておすすめするビーチは二つ。

 

1 カハルウビーチパーク

 ここがハワイ島では一番有名なシュノーケリングスポットかもしれません。みなさん想像しているような白い砂浜のビーチ…ではなく、黒い砂に岩場が結構続くビーチです。潜ってみると、かなり遠浅で、親子や泳ぎがあまり得意じゃない人も楽しめます。少し沖のほうまで出ると珊瑚もしっかりあるし、魚の数はピカイチなのでまずはここに行くべし。

 

 しかも、ここはトイレやシャワーはもちろん。昼間の時間帯なら、シュノーケリングギアの貸し出しもあります。そこで、貸し出しを受けると海の注意点など説明してくれるオリエンテーションも有り。かなり勉強になります。しかも、借りるときに払ったお金はウミガメや海の動物の保護なんかに使われるんだそうで、払う価値あり!!

f:id:teriyaki44:20170424063029j:plain

 

 

 

 ライフセーバーもいるし、ハンバーガーなど購入できる屋台もあって、なかなかいいところ。

 

 ここではウミガメがGPSによって管理されてて、結構な割合でウミガメに会える!!実際、僕は岩場にいるウミガメを目撃!!

 

 ちなみに、道具の貸し出しをしてくれるところは、運がよければ日本語ガイドがいます。この人かなり面白い。大阪のおばちゃん丸出し。仲良くなれば、ハワイ島のいろんなこと教えてくれます。

 

[http://]

 

2 ホナウナウのツーステップ

 

[http://]

 さっきのところは浅かったけどもうちょい深いところがいい。浅い話ばっかりの男はいや、深い話ができる人がいいの。ってキャリアウーマンの皆様、お待たせしました。

こっちのビーチはかなり深めです。

 

 ホナウナウ湾のビーチなんですが、通称をツーステップと言います。実際に海にエントリーする岩場が階段のようになっていて、最初の岩場から二歩降りると夢のようなビーチが広がります。

 

 僕はここで、海に入る前に浅瀬の水たまりで泳いでいるウミガメを見て、その後、海で漂っているウミガメを発見しました。

 

 魚の数も申し分なく、泳ぎが得意だったりシュノーケルしながら潜る技術がある人はこっちのほうが絶対に楽しめます。ただし、こっちはかなり波が強いのと、やっぱり深いので泳ぎが苦手な人は気をつけてシュノーケリングしてください。

 

 あと、このビーチは周りにシャワーが見当たりませんでした。道具の貸し出しも僕が行ったときはやってませんでした。それだけ頭に入れておいてくださいね。

 

まとめ 

今回は、ハワイ島シュノーケリングスポットについて紹介しました。ハワイ島で海を楽しむなら海辺でのんびりよりも、絶対シュノーケリング。のんびりしたい人はオアフ島でやってください。

いつまで海で焼いてるだけで終わりにしてるんですか?そこのあなた。魚とたわむれましょう。ウミガメに会いにいきましょう。