本×旅×

旅×海×本 

「旅」と「海」を中心に時々「本」、その他人生についてたまーに書きます

バリのウルワツ寺院でワクワクする

どうもteriyakiです。リアルタイムでは、本日からフィリピンで英語留学です。本日は一日目ということで、レベルテストを受けました。

 

 

 

 

全然わからなかった…

 

 

 

ほぼ、カンです。。

 

 

 

結果は見ないで食べようと思います。

 

 

 

今回はバリで、観客も巻き込んでの楽しいダンスとショーのお話

 

 バリのウルワツ寺院に行ってワクワクしよう

 東南アジアを代表する観光地バリ。そんなバリへ観光に訪れる時、必ず欠かして欲しくない場所がここ。そう

 

ウルワツ寺院

 

 ビーチに行ってもいい。買い物もすればいい。ウブドでスパに行けばいい。それも、いいけど、ウルワツ欠かすと本当にバリ、もったいない。

 

 今回はそんなウルワツ寺院でワクワクする方法を、体験談も含めてオススメします。

 

そもそもウルワツ寺院って何

 当社では、みなさんに変わってググルかすサービスを行っております。

 

ウルワツ寺院(Pura Luhur Ulu Watu)は、インドネシアバリ島バドゥン半島南西端の海岸沿いに位置する寺院で、海の霊がまつられている。11世紀にジャワの僧ウンプ・クトゥランによって建立され、16世紀に高僧ダン・ヒャン・ニラルタが増築を行ったとされる重要な寺院。晩年のニラルタはウルワツに隠遁し、解脱に達したという。

ウルワツ寺院の位置するバドゥン半島の海岸沿いは絶壁となっており、近くにはスルバン海岸がありサーフ・ポイントともなっている。ウルワツ寺院の入り口は、ガネーシャ像が脇を固めるアーチ状の門となっており、このなかでは、珊瑚の壁面一面に、バリ神話の聖獣がところせましに彫られている。内部の小院はヒンドゥー教徒しか立ち入ることが許されていない。日没時の境内で上演されているケチャ・ダンスも、その壮麗な舞台によってよく知られている。

引用元:ウルワツ寺院 - Wikipedia

 ほら、私がふざけて説明するよりこっちのほうがだいぶわかりやすい。

 

 実際に行ってみると寺院というよりも、寺院の周りからの景色がすごい!!切り立った崖の上に立つその寺院こそ、ウルワツ寺院なのだ!!

 

場所はこちら。

[http://]

 

どうやって行くの?

 もちろん、バリのどこから行くかにもよりますが、基本的に一番オススメの方法は車のチャーターです。

 

 バリでは運転手付きの車のチャーターが、安くできちゃいます。ちなみに私たちはクタからウルワツ方面のビーチを二つはしごして、最後にジンバランに寄って帰ってきました。トータル8時間。

 

 それで、Rp4000,00

 

日本円に換算して4000円かかりません。しかも、運転手だけでなくガイドも付いてきてくれました。

 

 タクシーで行くと、行きはいいのですが帰りの車に困ります。特にあとから書くように、サンセットの時間帯が一番のオススメなので、暗くなると人は多いけど、タクシーおらんしで非常に困ります。というか絶望します。寂しくて寂しくて震えます。

 

 ですので、ウルワツ方面のビーチや帰りに寄れそうな他の観光名所とセットで車をチャーターするのが一番!!

 

 ツアーに申し込むのもいいけど…値段的に見てもこっちが正解でしょ!?

 

実際に体験したワクワクする方法

①クタビーチでチャーターを手配

 まずは、チャーターの手配。バリの主要な場所なら街のいたる所で見かけるツアーデスク。ここで、車をチャーターしたいことを伝えましょう。

 時間は、昼過ぎくらい出発がオススメ。昼過ぎくらい出発で途中のビーチでのんびりしながら向かいたいことを伝えます。

 

②途中でのんびりするオススメビーチ

 クタからの話になってしまいますが、途中で我々がのんびりしたおすすめビーチは

 

①ドリームランドビーチ

 

f:id:teriyaki44:20170605194743j:plain

 なんでも大統領の息子がここを気に入り、買い取って白砂をいれたとかで結構整備されています。が!!ゴルフ場の横を通って、バスを乗り換えて目指すビーチなので、人は少なめ。

 波がめちゃくちゃ高いのであまり遊泳には向きませんが、というか危ないですが、ビーチチェアもあるので、本当にのんびりするのに最高のビーチ。海の透明度もかなり高めです。

 サーファー上級者はここでサーフィンもできます。

 

 もう一つパダンパダンビーチにも行きました。とても良い所ですが、狭いうえに人が多い。かなり有名で入るのにRp10,000が必要。猿がいて、隠れ家的ビーチで楽しい。サーフポイントとして有名ですが、ゆっくりするのには向かないかも。なんせ人が多い。

 

 なので、ドリームランドビーチでゆっくりして、パダンパダンは観光としてさらっと寄るくらいがおすすめです。

 

③ウルワツ寺院到着は17:00前後を狙う!!

 いよいよウルワツ寺院到着ですが、そこは17:00前後の時間が狙い目。サンセットが非常に良く見えて、この後のウルワツの目玉にもいいタイミングで入れますから。

 

ウルワツ寺院の入場料はRp30,000

 

  腰に布を巻いて入ることが必要ですが、なぜか私の時はひもを巻くだけで、布を与えられず、半パンで腰にオレンジの紐を巻いて入りました。

 なんだこの、子どもがドラゴンボールごっこしているみたいな格好は…。海に向かってクリリンのことかー!!と盛大に叫べとでもいうのか…

 

 

 とりあえず何事もなく入って出てこれました。

 

 そこの素敵なセルフィーをインスタに載せることに命をかけているあなた。そうです。あなたです。ノースリーブのワンピースタイプのロングスカートで西洋人ほど眩しくもないのに、頭に大きなトンボみたいなサングラスをひっかけているあなたです。

 崖の上のウルワツ寺院と沈んでいく夕日をバックにセルフィーを撮ろうとしてもうまくいきませんからね。逆光で。気をつけて!!

 

 

 

f:id:teriyaki44:20170605201927j:plain

絶景が見れます!!

 

④そして、お待ちかねケチャダンスの時間

 ウルワツ寺院に夕方に行くもう一つの理由がこれ。そうです。

 

ケチャダンス」

 

 説明しよう、ケチャダンスとはバリの伝統舞踊の一つで上半身裸の男たちが「ケチャケチャ」と声をあげ、そのかけ声の変化だけで、変幻自在に各シーンを演出するとても見所のあるダンスなのだ!!

 

 

伝わりましたか??

 

えぇ、私の説明では伝わらないのは知ってます!!じゃあどうするか。

 

ググれカスです。

 

当社では、ググれカスサービスを代行しております。

 

ケチャ - Wikipedia

 

 

 いや、ふざけている場合じゃない。このケチャダンス。男性が響かせる声に合わせてストーリーに沿って登場人物が踊りながら進んでいくダンスなんですが、これが最高に面白い。

f:id:teriyaki44:20170605202102j:plain

 

 ウルワツのケチャは、簡単にいうと魔王が姫に恋をして、さらう。その姫を白いサルが助けに行くというストーリーなんです。いや、これ本気の説明ですから!!

 

f:id:teriyaki44:20170605202211j:plain

 で、この白いサルが客をいじるいじる。途中で悪いやつでてきて客をいじるいじる。客とのコールアンドレスポンスもお手の物。

 

 本当に面白いです。ポイントは…

 

途中で一回飽きるタイミングがくるけど頑張って最後まで見ること!!

 

とにかく、これを見るとウルワツ寺院の満足度は更にあがります!!必ず、見てください。

 

で、終わったらチャーターしている車に乗って帰る。というわけですね。

 

まとめ

 今回の流れをおさらいすると

 

車のチャーター

 

昼過ぎにウルワツへ向けてゴー

 

ドリームランドビーチでのんびり

 

パダンパダンビーチを観光(猿とたわむれる)

 

ウルワツでサンセットを眺める(セルフィーは叶わない)

 

ケチャダンス鑑賞

 

車でホテルへ

 

という流れになります。

 

ケチャダンス一度騙されたと思って見てください。ホンマに面白い!!絶対ワクワクします。

 

というわけで、今回はウルワツ方面でワクワクする方法でしたー。

 

次回もバリでワクワクする方法お伝えします!